基本政策

みんなで幸せも痛みも分かち合うまち

まちづくり 3つの提案

1.きれいな空気

ゴミもエネルギーも地域内で循環する越谷

(1)自然エネルギーの推進

自然エネルギーの拡大でエネルギーの地産地消をすすめ、地域から原発ゼロへ

(2)ごみ減量とリサイクル・リユースの拡大

雑がみ分別徹底、プラスチック、生ごみのリサイクル拡大で、ごみ焼却ゼロへ

(3)放射能から子どもを守る

放射能対策の徹底で被ばくゼロへ

(4)脱クルマ社会へ

  • 自転車がスイスイ走れる道路整備
  • コミュニティバスなどの公共交通網整備で交通不便地域の解消

2.支え合い 育ち合い

子どもも大人も、障害がある人も、お年寄りも、その人らしく暮らせる越谷

(1)健やかな子育て・子育ち支援

  • 子どもをお互いに預け合う、「育て合い保育」の推進
  • 子どもが泥だらけで自由に遊べるプレーパークの常設化
  • 深刻な副反応事故が多発している子宮頸がんワクチン予防接種を中止へ
  • 学校給食の和食推進、添加物や遺伝子組み換え食材不使用

(2)年をとっても住み慣れた地域で暮らせるための支援

地域包括ケアシステムの構築で在宅医療・看護・介護の体制づくり

(3)障害があっても地域で暮らし、学び、働く

  • 障害のある子もない子も共に育ち合う学校づくり
  • 障害者雇用や就労実習、就労体験制度の拡充

3.まちづくり・自治

市民に開かれた透明な議会・市政・財政の越谷

(1)市民に開かれた議会

  • 委員会のインターネット中継実施と議事録公表
  • 子連れでも傍聴できる議会、若い人が読みたくなるおしゃれな市議会だより
  • 議会報告会や子ども議会の開催

(2)透明な財政運営

  • 予算をつくる過程での市民意見の募集
  • 子どもや孫の世代に負担を回さない堅実な財政運営

(3)ワーカーズコレクティブやNPOなどコミュニティビジネスの推進

社会的起業や市民事業を支援するしくみをつくる

(4)人口減少社会に適した公共施設の再編

  • 空き家を活用し子育てやコミュニティ活動の場を生み出す
  • 公共施設の老朽化対策の実施とリノベーションの推進

(5)国際平和を地域から

  • 外国人排斥に反対し、多文化共生のまちづくり
  • 憲法を活かし平和事業・平和教育を推進